2013年09月28日

FASTRunを使用して・・・

こんにちは!!

T&F.net KOBE代表の野口です^^

最近、FASTRunを制作している方と連携して教室や指導で使用しています。

昨日は流通科学大学で10m加速の50mを・・・

今日はコープ協同学苑「走りの基本」教室で20mと20mジグザグ走を・・・

それぞれ計測しました。

まず率直に・・・「正確」に測れるということ。

今まで加速走を手動を測ると測る人によってタイムが違ったり、スタート位置での手の下ろすタイミングが微妙にずれたり・・・

色々とストレスがありました。

それが、赤外線で測ることにより正確になり毎回安心してタイムを計測することができます。

もちろん、手動の時に比べると0.2〜0.3秒ほど遅くなりますが「正しいタイム」でトレーニングを積んだ方が質も上がります!!

また、今日行った教室は小学生が対象でしたが・・・

低学年から高学年までみんな本当に楽しんで計測していたのが印象的でした^^

1.jpg

「もう一回!!」

2.jpg

と走る意欲も湧いていて積極的に走るようになっていました!!

今後もタイムを計測する際はどんどん使用していきます!!

posted by T&F.net KOBE at 22:13| Comment(0) | 日記