2012年12月20日

ヨッシィとの出逢い・・・

こんにちは!!

T&F.net KOBE代表の野口です^^

2012年も多くの方と時間を共にしました。

その中で、みなさんにも一つ紹介したい「出逢い」があるのでご覧ください。

*このブログをアップすることを本人にも了解得ています^^


彼女と出会ったのは今年の夏・・・



全国障害者スポーツ大会の神戸市選手団陸上強化練習の日でした。



今までに色々な障害がある方と出会ってきた中で、ヨッシィとの出会いは、自分自身にとっても、とても意味あるものでした。



生まれつき両腕と両足がなく、足には義足を装着しています。
(義足を装着しているのを知ったのは恥ずかしながら全国大会に行ってからでした。)



出場する種目は50mと100m・・・



年も同い年ということで、色々と話をするようになりました。


過去に受けた「いじめ」の話、そこから色々な出会いがあってヨッシィも外に出られるようになったこと・・・



などなど



自分自身もこの先、歩んでいく道について悩んでいた時期でもあったので、「生きる力」を持ったヨッシィからは話していて私自身が力をもらっていました。



強化練習を何回か行い、迎えた「岐阜清流大会」・・・



ヨッシィの障害区分には相手がおらず、普通に走れば金メダル、しかも今まで同じ障害区分で大会に出場した選手がいないので、「歴史を刻む瞬間」でもありました。



普通に走れば・・・



この言葉がどれだけ大変なのか・・・


「普通」とは何なのかを私自身、障害者スポーツの世界に入ってから何度も立ち止まって考えることがあります。



私自身も練習などでヨッシィの走る姿は何度もみていたので、一緒になって緊張していました。



私は、他の選手の介助でヨッシィの100mのレースはちょうどスタート地点の同じ目線からゴールを見る形で応援していました。



心の中では・・・「とにかくこけないように・・・」と願っていました。



後ろ姿からは緊張感と、今までにない「力」を感じました。



ヨッシィは見事、100mを走り切り、金メダルと大会記録を樹立しました。



今後、この記録が破られることを私は願っています。



この記録が破られたとき、また新たにヨッシィと同じ障害区部の選手が勇気を出して大会に出た証であり・・・



その勇気からたくさんの感動を与えられるからです。

DSCN3097.JPG

*前列左側がヨッシィです^^


そんな日が来ることを願って、私も障害者スポーツ指導員の活動を継続します・・・

ヨッシィありがとう・・・

これからも応援しています!!





posted by T&F.net KOBE at 09:28| Comment(0) | 出会い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。